ゴールドロジャーの人生まとめ

ワンピース

ワンピースで勇逸グランドラインを制した

大海賊、海賊王と呼ばれた男

ゴールドロジャーの人生をまとめてみました。

青年期

後に副船長になる、レイリーを仲間に誘い海に出る

25歳

ルンバー海賊団が世間で活躍していたころ

ルーキーとして名をはせる。

38歳

ロジャー海賊団がログポースが示す最終地点

ロードスター島に上陸する。

本当の最終地点に行くには、ポーネグリフを見つける必要があることを知り

再びグランドラインを巡る。

39歳

ガープと共闘し、ロックス海賊団を打ち破る。

通称ゴットバレー事件

49歳

不治の病を罹り、双子岬で灯台守として暮らす

クロッカスを船医として仲間に加える。

ウォーターセブンで船大工のトムに

宝樹アダムで作られた船、オーロジャクソン号を建造してもらう。

50歳

シキの大船団に包囲され傘下に加わる事を強要されるが拒否し

大激戦を繰り広げ、痛み分けに

通称 エッドウォーの海戦

51歳

とある島で白髭海賊団と交戦、三日三晩にも及ぶ激闘の末

宴になり、いつの間にかプレゼント交換会となる。

白髭海賊団の船員、光月おでんを1年間貸してほしいと白髭に頼み

イゾウを除く和の国メンバーが仲間に。

ノックアップストリームにのり空島へ

ガンフォールとも交流しジャヤににも足を踏み入れる。

ポセイドンの在処が記されたポーネグリフを発見し

おでんに頼みそこに自らの記録を刻んでもらう。

ポーネグリフを求め、魚人島へのログを辿る途中で

おでんからロードポーネグリフが、和の国、ゾウにある事を聞かされる。

経由したウォーターセブンで船大工トムと久しぶりの再会を果たす。

シャボンディ諸島でのコーティングを経て魚人島へ向かう途中で

海王類の会話を耳にする。

魚人島に到着し、ネプチューンと再会

そこでジョイボーイ、ポセイドンの正体を知りシャーリーの予言を聞く。

和の国に上陸し、トキ、イヌアラシ、ネコマムシが船を降りる

ポーネグリフの写しを取り出航する。

ゾウに上陸し、ロードポーネグリフの本文を解読に成功する。

52歳

最後の島に上陸し、そこに収められていた財宝を目にし、皆大笑いする。

全ての真実が隠された最後の島にはこう名付けた ラフテル

グランドライン制覇という偉業を成し遂げたことを船員達に感謝を述べ

船長命令として海賊団解散を宣言する。

仲間と別れ船を降り、かつてのライバル白髭と酒を酌み交わし

しばしの交流を育んだ。

ルージュと共に束の間の幸せな時間を過ごす。

53歳

海軍に自首し、収監された監獄で

ガープに生まれてくる子供と妻を守るように頼む。

故郷であるイーストブルーのローグタウンにて

かつての仲間や、のちに海賊として名を挙げるものが見守る中

海軍により処刑される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました