安倍総理も苦しんだ病気、潰瘍性大腸炎とは?

病気

安倍総理も苦しんだ病気潰瘍性大腸炎、病名を聞いてもなんだこの病気はてなると思います。まったりおっさんもこの病気になって13年、私自身の体験を元にこの病気について話していきます。

始まりは原因不明の腹痛から

まだ私が高校生の頃の夏休み、あれ最近お腹の調子が悪いな、冷たい物の食べすぎや風邪をひいてるわけでもないのに・・・ここ1~2週間くらいお腹をくだしていました。この時には既に便にも血が混ざっていたと思います。しかし私は元々お腹をくだしやすい体質だった為あまり気にせず、この時はしばらくしたら治るだろうと思って病院には行きませんでした。

トイレを我慢できなくなる

しかし次第にトイレに行く回数が増え1日10回以上、我慢できなくなって来ました、バイトの時、電車の中、お風呂に入っている時、トイレに駆け込みました。これはおかしいと思いようやく病院に行きました。最初は町の小さな病院に行きました。今思えばこの判断が間違いだったΣ( ̄ロ ̄lll)診断結果は胃腸風邪と診断され点滴を打って胃腸薬をもらいました。これでよくなると、その時は思っていました・・・

良くならない体調そして、病名宣告潰瘍性大腸炎

しかし体調が全然よくならない、なので大きい総合病院にいって見てもらうことにしました。CTスキャン、大腸カメラ、胃カメラと色々な検査を受けました、ちなみにこの時おっさんは熱が39度以上、トイレ20回以上で、検査をたらい回しされて死にそうでした( ´∀` )そしてようやく病名が判明。病名は潰瘍性大腸炎この病気は今の医学では治らない病気で国に難病指定されてる病気ですといわれました。

ここで潰瘍性大腸炎の原因と病状は?

大腸粘膜に潰瘍やびらんができる病気、詳しい原因はいまだ不明。自己免疫反応の異常や、ストレス食生活の欧米化、が原因ではないかと言われている。いったん良くなっても、また悪くなったりを繰り返すやっかいな病気(そりゃ難病だもんな)今現在は治らない病気のため症状が出ない緩解期を長く維持しようて治療がメイン、簡単に言うとずっと胃腸風邪みたいな症状がつづくみたいな感じかな。

そして入院、治療

いきなり難病ですていわれると普通はへこむんだけど、おっさんはこの時しんどすぎてそんな余裕もなかったかな、隣にいた母親が泣いててそれが一番つらかったな・・・そして即入院、治療開始、潰瘍性大腸炎にも重症度があっておっさんは一番最悪な状態だったんだけど、その時の先生の方針で、ステロイドて効果は凄いけど副作用が重い薬は使わず、点滴とペンタサて副作用が少ない薬だがあまり効果がない薬でジックリ治すことに。また薬の事や、入院中の話は別記事で話そうかな。

入院期間は2か月、そして退院して思った事

退院して思った事は、まず血便がでた時点ですぐに大きい病院にいけばよかったなと、もしも最近トイレで血がて、人がいたら、軽く思わずに直ぐに病院で診てもおう。もしかしたら癌とかの可能性もあるみたいだし、おっさんは初期治療が遅かったから、最初の入院で死ぬ思いをしました・・・いや、あれはホントに死んでたかも、あとは定期的に病院にいって検査してもらおう、そしたら病気の悪化も防げるし緩解期を維持できるし普通に生活もできるよ。潰瘍性大腸炎の人は普通の人より大腸がんになりやすい。おっさんは病院さぼりまくり、(こんな患者になったらだめだよ)

今潰瘍性大腸炎と言われて落ち込んでいる人へ

治らない病気とか、食事制限とか落ち込んでるかもしれないけど、この病気が直接の原因で死ぬことはないし、命があっての事、それが一番大事だから前向きに。ストレスも悪化の原因になったりよくないからね。あと2度と焼肉や、天ぷら、から揚げ、食べれないって思ってるかも、大丈夫たべれるよ(ホントは食べないほうがいいんだけど)おっさんはこの病気になって10年以上たつけど、体調のいい時は好きなもの食べてるよ。我慢しすぎるそのストレス逆によくない( ´∀` )あ、でも食べすぎには気を付けて。

何か病気のことで不安なこととか分からないことがあったらコメントまってますでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました